久宝特許事務所

〒105-6027 東京都港区虎ノ門4丁目3番1号
                    城山トラストタワー27階 
(TEL)03-5404-8522 (FAX)03-5404-8523

27F, shiroyama trust Tower, 3-1 Toranomon 4-chome
Minato-ku Tokyo 〒105-6027 JAPAN
(TEL)81-3-5404-8522 (FAX)81-3-5404-8523

久宝特許事務所 トップ 弁理士 久宝 聡博 東京都港区 久宝特許事務所 事務所紹介 弁理士 久宝 聡博 東京都港区 久宝特許事務所 弁理士紹介 弁理士 久宝 聡博 東京都港区 久宝特許事務所 技術分野 弁理士 久宝 聡博 東京都港区 久宝特許事務所 弁理士、特許技術者、特許事務の求人採用募集 弁理士 久宝 聡博 東京都港区 久宝特許事務所 制度と手続 弁理士 久宝 聡博 東京都港区 久宝特許事務所 問い合わせ 弁理士 久宝 聡博 東京都港区 久宝特許事務所 リンク 弁理士 久宝 聡博 東京都港区

English


サイトマップ

TOP(HOME)
著作権

事務所紹介

弁理士紹介

技術分野

求人採用募集
応募者の方へ

制度と手続

問い合わせ

出願から登録まで
特許出願
費用
効果
費用対効果
本人出願
発明相談
出願依頼
料金(費用)

リンク
はじめに

 研究開発の貴重な所産である発明を知的財産として育て上げるには、良質な明細書を作成して国内外に特許出願するとともに、中間処理という審査のハードルをクリアしていかねばなりません。
 そのためには、背景技術の基礎的な理解を踏まえた上で発明を的確に把握できるだけの理解力や、無形の技術思想である発明を適切に文章化できるだけの論理構成力、文章表現力あるいは語学力が必要不可欠となります。
 技術の高度化やグローバル化を受けて企業の知財戦略がますます多様化・複雑化する中、久宝特許事務所は、強固で揺るぎのない特許権の獲得に向け、今後もお客さまとともに歩んで参ります。

久宝特許事務所 弁理士 久寶 聡博

JAPANESE PATENT ATTORNEY TOSHIHIRO KUBO

         

スタッフ募集状況

現在は募集しておりません。

     
          Google     

ウェブ全体を検索
サイト内を検索

 

本サイトについて(著作権、リンクポリシー)

TOP弁理士紹介技術分野求人情報
制度と手続お問い合わせリンク | English

Copyright(C)2003 Kubo & Associates, All rights reserved.